2011年05月04日

漫画雑誌などを読んだ。


  • まんがタイムきらきら
    という雑誌を読んだ。
    完全に女の子向け。男が読んでも??となる。
    ほのぼの萌え四コマというジャンルが、自分には理解できない。

  • 少年ジャンプ
    • こち亀
      安定感がある(^^)ほっとする。
    • メルヘン王子グリム 
      絵はそれほどうまくないけども、ギャグの感じは嫌いじゃない。こういうギャグ漫画は、作者の感性が命。画力はあとからついてくればいいといった感じなのだろうかな。
    • バクマン 
      漫画のストーリーは、作者と編集が自分たちで悩んで作り上げていくものか、複数の人間の意見を取り入れて話を作っていくかという対決の回のような感じ。そういえば、宮崎駿は、ストーリーのラストを決めずにつくっていくというやり方を取っているという。これはまさに、作者が自分で悩んでそれをストーリーに反映していくというやり方だ。ストーリーの作り方といった本に沿って話をつくったりしたものとではぜんぜん違うものが出来る。複雑怪奇難解。すぐには意味が分からないが、奥の深いものになる。それから日テレのジブリ特集でやっていたけども、ジブリ作品は、今生きている人間の問題意識とか社会背景を反映して作っているということににすごく驚いた。悩んですとーりーをつくっていくほうがストーリーに深みが出るからそちらの方が正解なんじゃないかなあと思う。

バクマン。 12 (ジャンプコミックス)
バクマン。 12 (ジャンプコミックス)小畑 健 大場 つぐみ
集英社 2011-03-04

Amazonで詳しく見る

バクマン。 11 (ジャンプコミックス) バクマン。 10 (ジャンプコミックス) バクマン。 9 (ジャンプコミックス) バクマン。 8 (ジャンプコミックス) バクマン。 6 (ジャンプコミックス)

  • 月刊まんがタウン
    • クレヨンしんちゃんなどが載ってる。おもしろいなあ。クレヨンしんちゃんは。
    • 鎌倉ものがたり 3丁目の夕日の作者の人だ。ほのぼのでも考えさせられる。いいなあ。
    • かりあげクン もおもしろいなあ。あはははは(^^)

鎌倉ものがたり(27) (アクションコミックス)鎌倉ものがたり(27) (アクションコミックス)
西岸 良平

鎌倉ものがたり 26 (アクションコミックス) 三丁目の夕日 夕焼けの詩 58 三丁目竹取物語 (ビッグコミックス) 鎌倉ものがたり 25 (25) (アクションコミックス) 夕焼けの詩 57 (ビッグコミックス) ポーラレディ (双葉文庫名作シリーズ) (双葉文庫 さ 10-27 名作シリーズ)


かりあげクン(49) (アクションコミックス)かりあげクン(49) (アクションコミックス)
植田 まさし

かりあげクン(48) (アクションコミックス) おとぼけ課長(23) (芳文社コミックス) かりあげクンBLACK (アクションコミックス) かりあげクンPINK (アクションコミックス) 新コボちゃん(20) (まんがタイムコミックス)




sponserded link
posted by ekaki at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199166454

この記事へのトラックバック
sponsered link
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。