2010年10月23日

衣服の描き方/マンガ技術シリーズ

マンガ技術シリーズの本が沢山出ているみたい。
その中の「衣服の描き方」だけでも4冊ぐらい出ている。

その中の学校制服少女編と私服編を読んだ。同シリーズの他の本はどうか分からないが、今回読んだこの二冊は、はっきり行って内容が薄い本だった。

手描きのイラストはレベルが低く、説明部分はかなり少なく内容が乏しい。
その他の部分は、モデルさんをいろいろな服を着せてポーズを取ってもらいいろんな角度から取った写真をトレースしたといった感じであり、説明もない。知らずにアマゾンでかった人はきっと怒るだろう。漫画の描き方などコアな部分の本を書いたら結構売れたので、シリーズもんで出してみたって感じだろうか。

描き方と言うよりかは、ポーズ集といったところと捉えるべきなのかな。

ジーンズなども今の流行から外れた感じのジーンズ。今はもっとローライズみたいなが流行ってるんでしょう?革ジャンもあんまり着ないですよね。

衣服の描き方 私服篇
衣服の描き方 私服篇マンガ技法研究会

グラフィック社 2000-04
売り上げランキング : 502204
おすすめ平均 star

starうーん。
star大きく期待外れでした・・・
star難しいポーズもどこの本があれば大丈夫?!

Amazonで詳しく見る
からだの描き方―キャラクターづくりのための人体創画 衣服の描き方 学校制服少女篇 女のコの描き方 (2) 美少女キャラの描き方 パースの描き方―背景・モブシーン


衣服の描き方―スーツ・セーラー服篇
衣服の描き方―スーツ・セーラー服篇マンガ技法研究会

グラフィック社 1999-07
売り上げランキング : 298107
おすすめ平均

stars年代物のためセンスは古めかも?
starsスーツの描き方
stars意外と必要な一冊かも…!
starsマンガらしく、かつリアルな作画の参考に

Amazonで詳しく見る
コスチューム描き方図鑑 コスチューム描き方図鑑〈2〉インナー篇 衣服の描き方 私服篇 衣服の描き方 学校制服少女篇 やさしい顔と手の描き方
こちらのスーツセーラー服編などは、評価もいいみたいだし、同じシリーズ物と行っても当たり外れがあるということみたいだ。
スーツやセーラー服は、結構汎用性が高いのではないかと思う。サラリーマンが出てくる漫画ならスーツをかければ服はほとんどOKだし。
衣服の描き方 メイド・巫女編
衣服の描き方 メイド・巫女編小山 雲鶴 マンガ技法研究会

おすすめ平均
starsまだまだ足りない
stars表紙がえっちいなあ…。
starsう〜ん…
stars良書。
stars"メイド・巫女系"絵描きさん必携です!
Amazonで詳しく見る
 
メイド・巫女さん編などもあるようです。

最近思うこと

最近思うことは、こういう絵の描き方や漫画を描く事について考えていると、人のプロポーションやファッションについての知識、服のディテールや髪型などそういった知識が必須だなと思う。そういうこともあって最近テレビを見たり町中の人を見るにしてもそういうところに目がいってしまう様になっている。ファッションとかそれほど興味なかったはずなのに、視点が変わってきたのかな(^^;)

sponserded link
posted by ekaki at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本/読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166875458

この記事へのトラックバック
sponsered link
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。